『戦国策』~戦乱の歴史書~
某げ0むの言葉から引用して 『闘いなさい!百年間闘い続けなさい』
プロフィール

天木

Author:天木
色々なゲイムを『戦国策』(多角的観点)から検証しようとして始めたBLOGです

ニコ生でラジオも放送中(基本平日のみ)

『渡島地方、本日の天候は雪、時々吹雪くでしょう』

スカイプID→ez015ironkong

WARHAMMER 40000とWARMACHINEなるアナログゲーム(ミニチュアゲーム)について書き記します

対戦レポもうp中(現在メインの内容)

最新ニュース

Twitterをはじめましたironkongssで検索してみてね

追記

サッカーを全く知らないのにサカつく04を始めてしまった。
ニコ動で現在休止中(HDDがクラッシュしてから編集が難しくなった)

EWET←(こちらも同様に編集困難な状況の為)

サカつく6は諸事情により封印しました。

( ;∀;)イイハナシダッタナー

WARMACHINEを始めました。

(´∀`∩)↑age↑


これからも進化を忘れないで逝きたいなぁ~

再開始して4年目・・・

遂に世界一になったさぁ~

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ワーイ



月別アーカイブ



最新記事



Twitter...



カテゴリ



Tree-Comment



天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



リンク



ブロとも一覧


素晴らしい皆様を賞賛いたします。

工場惑星ロットヴァイル

静か~に実況プレイ!

☆World is Mine☆

宝石の小部屋

ボブの実況日記

ネコは気分屋です。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦闘演習第4650記録:スペースウルフVSインペリアルガード】
( ノ゚Д゚)おはよう 同胞

今回は前回のDAK軍団との市街戦だ。

時間がかかったが何とか文章になったので期待してくれ!

DAK陣地がある目標地点ポイント63

荒れ果てた砂岩に覆われた大地。

ザッ、ザッ、ザッ・・・そこに不似合いなブーツ音が聞こえてくる

『思い出すなぁ~あの灼熱の大地を・・・・・そう思わないか?グッティ(グスタフ少佐の愛称)』

左目に眼帯をした金髪碧眼の男が白髪の男に向かって言葉を吐く

『ヤ・ボール大佐。エル・アラメインの戦いを思い出します。あの時はトミーが(進撃を)邪魔してくれましたね。』

白髪の男が頭を掻きながら応える。

『あの時ほど、ガスと弾が欲しかった時はなかったぜ。』

金髪の男は心底そう思っているようだ。

『デスヨネー』

白髪の男は棒読みだ。

『もっともうちの大将がこうもいっていたがな。諸君我々の欲するものは東の陣地にある!!!』

そういいながら遠い記憶を思い出すように語る金髪の男

『たしかに・・・』

苦笑する白髪の男

目の前には攻勢準備の追われるDAK師団が夜を徹してサーチライトに照らされた陣地を構築中だ。

『しかし我々はなぜこの世界にいるのでしょう?私はたしか41回目の戦車突撃をしていた最中だったはずですが・・・』

白髪の男が首をかしげる

『俺もだ。あの時ロスケと殺りあっていて、目の前が真っ白になって・・・気がついたらここにいた。』

金髪の男もどうやらいつの間にかこの世界に来ていたらしい

『しかもこの世界の敵は人間ばかりじゃない・・・・・ここが噂のヴァルハラというやつなのかと疑っていた時期もあったがな・・・』

『軍人は上官の命令には絶対だ。闘えといえば戦うのが軍人さ。それで俺は納得している。考えるのは政治家だけで十分だ。目の前の敵を倒す。単純なことさ。』

そういいながら金髪の男は寂しそうに眼を伏せた。

『結局は軍人の性ですね。私も理解できない割りに生き残る為に戦う。コレも立派な理由ですよ大佐』

白髪の男はどこか嬉しそうだ。

そんな二人を月明かりだけが照らしていた。

一方スペースウルフキャンプ地ポイント33

『今回は完全な市街戦になりそうだな。』

野性味に溢れる男が3Dディスプレイに浮かび上がる戦場を俯瞰しながら難しい顔をしている。

『となるとインファクトリー中心で援護にウォーカーとなるなンジャルよ』

独特の機械音がンジャルといわれた人物に問いかける。

『そのようですビヨルン殿。DAKはおそらく人海戦術を駆使してくるでしょう。いかに我々の人的被害を抑えるかが勝負の分かれ目ですね。』

顎に手を置きながらンジャルという人物が鋼鉄の巨体に応える

『ならば今回は私が出よう。依存はないな?』

ビヨルン殿と呼ばれた鋼鉄の巨体がDAKのいる陣地に向きを変えたのであった。

今回も目標確保で槍の穂先たれです。
そして戦場は非常に廃墟が密集した市街戦の模様を示しています。

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦


またもや目標確保で槍の穂先たれだが今回は市街戦になります

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦1


万全な布陣を敷くDAK

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦2


いきなりラスキャノンを受けて大破したライノから下車するウルフ

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦3


灼熱の太陽に照らされるDAK

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦4


マリーン系得意の強襲攻撃“落下物”

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦5


流石に機動服対紙装甲では・・・・・脱出するロイ軍曹と部下1名

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦6


目標確保に向けて部隊を移動させるウルフ

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦7


ネッガー軍曹率いる装甲擲弾兵03分隊が全滅した装甲擲弾兵01分隊のかわりに廃墟へ突入する

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦8


続けてギュンター軍曹の装甲擲弾兵05分隊も応援に駆けつける

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦9


烈しい白兵戦の末勝鬨を上げる03分隊『ja!!!』

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦10


ロック軍曹率いる装甲擲弾兵02分隊が英雄的行為に及びウルフのHQに白兵戦を挑む

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦11


フルボッコでどんどんカラートを減らしていく02分隊。゚(゚´Д`゚)゚。

ウルフ対IG槍の穂先目標確保市街戦12


勝利を確信したディーゼル大佐と相変わらず無線機が故障中の重火器03班


1ターン目
まずは先制とばかりに無線機が故障中の03重火器班のラスキャノンがライノを大破させる

(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!ミ((ノ_ω_)ノバタ

ついでに毒狼も前進する

明らかにTR狙いです。

逆にウルフ行き成り装甲車両を破壊されピンチ

しかたないのでカバーセーブを受けられる市街地内に沿って移動開始

勿論邪魔な毒狼を始末するため落下物ド━━━m9(゜∀゜)━━━ン!

ドレッド登場

メルタ距離で武器破壊

マルチメルタ(´□`。)さようなら

更に追い討ちでビヨルンのツインリンクラスキャノン炸裂

大破炎上・・・・・

┐( ̄ヘ ̄)┌ しょうがないね

2ターン目
DAK反撃。
ラスキャノンとプラズマ参連打が背面からドレッドを狙う!!!

m9(o゚ω゚o)9m

流石に4発はJPM

あっけなく(強襲をかけたドレッド)大破しました。

更にHQが特殊な砲撃をウルフのTRに向かって放つ

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ヒョイ

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

命中している。

地味に痛いぜその攻撃。

装甲車両を失った悲劇を直に味わっています。

。゚(゚´Д`゚)゚。

ならば|ョ。・`ω・。)と予備戦力のTRがDAKが密集している付近に強襲攻撃

オラオラオラオラ!!o( -_-)~=○☆)゚ロ゚)☆)゚O゚)☆)゚3゚)ドカ!バキ!ガコ!

聖なるボルトガンおそろしす

ロイ軍曹率いる部隊が壊滅寸前まで追いやられました。

3ターン目
こっちには重火器がある!!!

DAKの重火器班がんばる

もちろん処刑人もラスとプラズマで減らす減らす

うげっΣ( ̄□ ̄!)

ウルフのTR全滅です

ちょっと配置間違ったなぁ~(=´∀`)ゞ

仕方ないのでウルフのHQがアサルトぶっ放しながら前進

ライノから脱出した部隊も目標付近の近くまで前進

4ターン目
DAK着実にウルフのTRを減らしに向かう

処刑人は相変わらす出目が( ゚∀゚)イイ

アレか!戦車長が変更になったからか?

今度はHQの搭載武器を破壊しました。

σ(のヮの)

そして目標付近のツーナ軍曹部隊とウルフTRが白兵戦へ

オラオラオラオラ!!o( -_-)~=○☆)゚ロ゚)☆)゚O゚)☆)゚3゚)ドカ!バキ!ガコ!

人間が超人に不利な状況で戦うと全滅します。

ここでウルフ秘策の再編移動

上手くおびき出せたらもうけもの・・・・・失敗したらこの戦いの負け決定

結果




(☝^ω^)☝ →(☞^ω^)☞ )´д` )

フルボッコですね。

ええそうですよ

マリーン系に無茶な突撃をさせるほど白兵戦が強いわけじゃない!

射撃でどんどん減らします

5ターン目
上記の通り目標付近から後退したウルフのTRにDAK全力射撃
(☄ฺ◣д◢)☄

飛び交う銃声。

炸裂する重火器。

カバーセーブがあっても無理ですね

(´・ω・`)

ネッガー軍曹の03分隊が目標確保に向かう。

もうウルフとしては引き分けに持ち込むしかない

決死の覚悟で白兵戦

更にHQも同じく白兵戦

がついに敗北決定

ウルフのTRが白兵戦で全滅

これで目標確保が不可能になりました。

が功を焦ったのかどんどんHQに白兵戦を挑みまくるDAK
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

だって破壊できる武器ないのに・・・・・

なんでも町田では敵との握手という崇高な目的の為によくあることだそうです

(´∀`)人(´∀`)ナカーマ

というわけでこのあとは7ターン目までHQが白兵戦でDAKの装甲擲弾兵をポンポンミンチにしていました。

目標確保のため、ロンメル元帥の勝利です

(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)

『どうやら今回は勝てたようだな。グッティ』

顔に消し炭がついたディーゼル大佐がキューポラから顔を出す

『なんとかですね。ですが強かったですよあのHQは・・・』

こちらはどちらかといえば灼熱の日中に戦ったための日焼け顔だ。

『諸君!我々の勝利だ。皇帝陛下万歳!』

ロンメル元帥は大喜びのようだ。どうやらDAKにとって今日の麦酒は最高だろう。

一方敗れたウルフ陣営

『すまんな灰色狼達よ。援護できなかった。』

その巨体で頭を下げるビヨルン
『いいえ。こちらも不手際でビヨルン殿に負担をかけてしまい・・・猛省します』

意気消沈する灰色狼達であった。

『次は違う編制で挑めばいい。生きていればまた闘える。我々が敗北するのは心が折れたときだけだ!』

天幕に白い大きな狼骨の兜を纏った人物が入ってくる。

ウルリック様!!!』

灰色狼達が一斉に頭を下げる。

『帝国にとって喜ばしいじゃないか。我々ウルフに比肩する強き兵士達が供に皇帝陛下の御為に戦うことができる。それに一度や二度の敗北であっても決定的敗北ではない。諸君は【空の戦士】であり、偉大なる総主長レマン=ラスの仔であるのだから・・・』

続きはWebで

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://amakikagato.blog53.fc2.com/tb.php/295-8fc2276f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。