『戦国策』~戦乱の歴史書~
某げ0むの言葉から引用して 『闘いなさい!百年間闘い続けなさい』
プロフィール

天木

Author:天木
色々なゲイムを『戦国策』(多角的観点)から検証しようとして始めたBLOGです

ニコ生でラジオも放送中(基本平日のみ)

『渡島地方、本日の天候は雪、時々吹雪くでしょう』

スカイプID→ez015ironkong

WARHAMMER 40000とWARMACHINEなるアナログゲーム(ミニチュアゲーム)について書き記します

対戦レポもうp中(現在メインの内容)

最新ニュース

Twitterをはじめましたironkongssで検索してみてね

追記

サッカーを全く知らないのにサカつく04を始めてしまった。
ニコ動で現在休止中(HDDがクラッシュしてから編集が難しくなった)

EWET←(こちらも同様に編集困難な状況の為)

サカつく6は諸事情により封印しました。

( ;∀;)イイハナシダッタナー

WARMACHINEを始めました。

(´∀`∩)↑age↑


これからも進化を忘れないで逝きたいなぁ~

再開始して4年目・・・

遂に世界一になったさぁ~

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ワーイ



月別アーカイブ



最新記事



Twitter...



カテゴリ



Tree-Comment



天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



リンク



ブロとも一覧


素晴らしい皆様を賞賛いたします。

工場惑星ロットヴァイル

静か~に実況プレイ!

☆World is Mine☆

宝石の小部屋

ボブの実況日記

ネコは気分屋です。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神銃腕姫【キャプテン・カラ・スローン伝第一章より抜粋】
( ´ ▽ ` )ノ  やあ ぬこです。

ついこの間大人買いで無茶な購入をしたぬこです

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そんなことよりブログ更新してくれですか?

だって文章構成がwwwww

(゚∀゚)o彡゜小人(゚∀゚)o彡゜小人

小人さんは仕事は早いんだけどね~

私の名はカラ、キャプテン=カラ=スローン
つい最近王立魔法戦士養成学院を卒業し、陛下に魔法戦士として御目通りを許された新進気鋭の魔法戦士(できたてホヤホヤの新人ともいう)よ。

早く憧れのハーレイ様のような美しく華麗なビクトリア姉様~(´∀`*) 優秀な魔法戦士になれるように学園内でもその技を磨いてきたつもり?

なんだけど、当時の私を指導してくれた教官が鬼のようでしたとても優しい方です。

キラッ☆(=´∀`)ゞ

勿論今迄戦場では演習も兼ねてジャーニーウーマンウォーキャスターとして闘い生き残ってきたわ。

その中でも特に優秀な学院生だけ魔法戦士に選ばれる。

幸いにも教官の鬼のシゴキ懇切丁寧な指導と天性の銃腕によって私は晴れて魔法戦士になることが出来たのだ。

この美しい国を他国の侵略から守るという誇りと魔法戦士としての栄誉に心が動かなかったわけじゃないけど、私にとってはビクトリア姉様***ヾ(≧∇≦)ノ"***というそういう野心がないわけじゃない。

って私こんなこと書いていいのかな?

・・・後日この内容は一部添削されたが、原文をここに書き記す

とある王室歴史文書館館員より


カラVSソーシャ


カラ=スローンの射撃編制部隊

カラVSソーシャ1


初登場Black 13thの恐るべき実力(なまらすげぇ~)あっという間にケイドアのウィドメーカが消えました

カラVSソーシャ2


マンハンターが森を抜けて迫ります。危うしシグナー王国

カラVSソーシャ3


がそこは特殊部隊、兇悪なコンボで抹殺です

カラVSソーシャ4


ζ*'ワ')ζ<弾幕こそ力!!!

カラVSソーシャ5


10%でも可能性があれば殺るのがコノゲームの勝利の方程式

今回はケイドア帝国を率いるT氏のソーシャとの16P戦です。
先攻はこちらが取れました
ダイスの神様万歳(*´∀`)ノ*{わーいw)

って(;゚Д゚)近けぇぇよウィドメーカー

( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

これはチャンスですよ

ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ 今回初登場の新ユニット、Black 13thの独壇場です

まずはカラのスペル【死眼】でアタックブーストです

これでよほどDEFが高くなければ当たります

彼等は其々特殊なレンジアタックがあるので宣言して攻撃します。

リンチ、ワッツが其々攻撃が終わったのでここは確実に減らす為、リャンのスペシャルアタック発動

メイジストームウィドメーカーダスト・トゥ・ダストされました。

(゚Д゚)?

ええと、ウィドメーカーなにもしてないのですが・・・・・

気を取り直して今度はT氏のターン

流石に遠距離がないので近づきます

マンハンターはパスファインダーがあるので森の中でもq(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)p

がこれが拙かった。

森の中はLOSから3インチ以内だと<●><●>ミテマスヨー

ここでリンチの特殊能力&特殊弾丸が炸裂

ワッツの攻撃は外れましたが、リャンの特殊攻撃はヒット

マンイーターさん退場です。

。゚(゚´Д`゚)゚。

この状況でのこっているのがWCとHWJしかいないというケイドア帝国
ですがここからが違います。o(`・ω・´)oキリッ

なにせ硬い。強い。凍る。の三拍子揃ったケイドア帝国
着実に間合いを詰めてきました。(この段階でソーシャが逆転のフィートを狙ったのですがみえてないので止めました。)

そして逆にカラのフィート発動

出目も走り一気にソーシャの体力を減らします。

がここで失敗

カラを動かすのを忘れてソーシャにとどめをさせずアワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ

逆にここはチャンスと見たソーシャが必殺の凍結

~~~~~(ノ≧ρ≦)ノ

でスペル攻撃までしますが、逆にフォーカスを使い切っていないカラのARM上昇で倒しきれず!!!

ならばダブルハンドスローはどうですか?

Σ(ノ・□・)ノ

ちょwwwwww

でっかいLWJがカラのほうに飛んでキ━━━イイィィ(。☉ω ⊙。)タァァアア━━━ッッッ!!

しかも転倒のオマケ付きwww

で残りのHWJもディフェンダーにアタック!!!

が壊れたのは左腕だけでした。

逆にソーシャへの道が開けたシグナー、ここがラストチャンスとばかり全力で転倒&凍結をシェイクしてフォーカスは零www

が普通は接近戦ですよね?しかしカラの特色はレンジ武器にあります。

まずはエレクトロリープ狙いでコディアックにレンジアタック!!!

勿論硬いからはじかれます。ええそうですともそれはどうでもいいんです。

エレクトロリープの恐ろしさはその後なんですから、電撃がそのまま後方のソーシャに襲い掛かります。

がここは弾かれる(なんという千早バギュラ

ならばカラ=スローンのレンジアタックは如何でしょうか?

( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

レンジ武器なんてたいしたことないとおもっていませんか?ソーシャ
ここでダイスの神様奇跡をおこす!!!6ゾロ

絶対命中ktkr

ウェポンマスターのレンジ武器を味わってください。

∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

でも1ポイント残っています。

なら最後は10%のメレーアタック、センチュリオンまさかのシールドアタック発動

ダイス・・・・・コロコロ



人生\(=ω=.)/コナタ

なんとケイドア戦初勝利です
(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)A氏

アッーーーーーー

絶叫を上げながら目の前の魔法戦士コマンダー=ソーシャが大地に倒れる

やったのわ・た・し?!

だって氷壁の魔女といえばケイドア帝国でもその名を轟かせる伝説の戦士なのに・・・・・

あのコールマン様も危うく命を失うところだったほどの強者、(わたしも)その場面も見たことがあるだけに複雑な気持ちに囚われてしまった。

ヒュゥゥウウウウウウー

え?なに?なに?

突然目の前に凄まじい雪嵐がおこる、辛うじて眼を凝らすと目の前に人影が見えるアレは・・・誰だろう?

『悪いけどソーシャ様には指一本も振れさせないわ!この私が。』

そう言い放つ彼女の眼はまるで鬼神でも退くが如く爛々と輝いている。

『貴女が誰であったとしてもこのままハイそうですか?と見逃せると持っているの。』

私は賺さず愛銃スピットファイヤーを掲げて狙いを定める。

え?指が悴んで上手く引き金が引けない!!!

『私は”吹き荒れる風 ”誰も触れることは出来ないわ。』

そう言い放つとまるで何もなかったかのように彼女ソーシャは忽然と消えていた。

逃げられたってことo(゚◇゚o)?

まっいっかぁ~(=´∀`)ゞ

この活躍でビクトリアお姉様も(*´д`*)ハァハァハァハァ

この文章はシグナー王国の名誉の為に削除されました。

続きはWebで
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

魔獣出現【コマンダー・コールマン・ストライカー伝第壱章より抜粋】
( ´ ▽ ` )ノ やあ ぬこです

今回は初のHordes戦でフューリーポイントも半分の4にしてもらいお試し感覚で対戦させていただきました。

WarMachineとの違いはフォーカスポイントを最初から持っているのではなく、ヘビーモンスターやライトモンスターに何らかの命令(フューリー)を与えてそれをウォーロックが吸収して使う。

吸収しきれないフューリーポイントがあるとモンスターがいうことが効きにくくなる。

ウォーロックがうけたダメージをトランスファーしてモンスターに分配することでウォーロックが生き残る可能性がある。

ということですかね~( ̄へ ̄|||) ウーム

るるぶがないのでそこのところは┐( ̄ヘ ̄)┌ さっぱりだ。

私の名はコールマン、コマンダー=コールマン=ストライカー。シグナーの魔法戦士だ。

今回の任務は南西部のクリクス国境地域に謎の巨大生物が蠢いているとの情報が司令部に届き、早速現地に調査に向かった。
もしかしたらクリクスの新部隊が国境侵犯を狙っての威力偵察かもしれないとの憶測を自分なりに考えながら私は部隊を編成した。

巨大生物というからにはこちらもWJ中心の編成でいくしかないな、下手に通常部隊を送り込んで彼等に無理をさせるわけにはいかない。

そう思いながら司令部から輸送車両に乗せられ既に五日もたった。

ようやく目の前に森というには大きすぎるそれはまさに樹海というのにふさわしい威容を持つリモンクスの森がみえてきた。

さぁここからは歩かなくてはいかんな、後はWJが泥濘にはまらないようにコントロールすることだけだな、こうして私は森の中へWJと共に偵察に出かけたのである。

暫く歩いていると何処となく遠方から恐るべき声が聞こえてきた。

ぐぅぉぉぉぉぉぉぉ~


な、なんだ今の野獣のような咆哮は!


すると驚くことに湿原地帯の中に巨大な生物の影が見え隠れしている、

!!!

アレは一体なんだ?!


私は早速部隊を展開させ原因を取り除くことにした。

シグナーVSミニオン


コールマンVSバルナバス

シグナーVSミニオン1


沼地が移動してくるwww

シグナーVSミニオン2


そんな間合いで大丈夫か?大丈夫だ。問題ないo(`・ω・´)oキリッ

シグナーVSミニオン3


最終決戦

ということで初のHordes戦です。
特別に態勢相手の方のフューリーポイントを半分の4にしていただき対戦させてもらいました。
WMとの違いはやはりこのフューリーとフォーカスですね。

最初からあるものを使うのと吸収することで大幅に増えるというどっちもある意味面白さがあります。
相手はバルナバスという鰐人間?とお供も巨大な鰐でした。
特徴は・・・・・水適正アリ

魔法で沼を出しながら移動してきます。(沼の中はレンジ武器も魔法も通らないということです。)
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

ソロも多かったのですがそちらは逆になんとか倒せましたが、コールマンがダメージを受けてしまいました。
(´Д⊂

なんとかかんとかコールマンをアサルト距離に持ち込んで勝負をかけましたが・・・・・

ここで大問題!!!

あと少しで倒せると思っていました。(遠い目で・・・・・)


トランスファーでダメージはモンスターが受けます。|ョ。・`ω・。)

な・・ん・・・だ・・・と・・・?

ウォーロックってそういう特殊能力なんだwww

あと3まで減らした先はずっとモンスターのターン

アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ

結果
Minionaバルナバスさんの勝利です

お( ̄○ ̄)め( ̄◇ ̄)で( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)

ぐぅ!

私は相手の巨大生物の一撃を受けてその場に倒れこむ。

ここで最後か・・・・・・

まぁ悪くない人生だったな、心残りがあるとすれば・・・・・あの花壇の花は咲き誇っているかな?
私の頭を今までの戦いの日々が走馬灯のように駆け巡った。

ターーーーーーーーン

甲高い銃声が静寂の森の中を引き裂く

Uooooooooooo

絶命するような声を挙げ、私にトドメをさそうとしていた巨大生物が地響きをたてて崩れ去る。

するとバルバナスが危険を察知したのか、この場から特殊な空間を出して沼地を作り賺さず飛び込む。

ヒィヒィィィィィン、パカラッ、パカラッ、パカラッ。

この蹄の音と嘶きは・・・・

『よぉ色男、どうやら間に合ったようだな。』

馬上から見覚えのある男の声がする。

『水遊びの時期にはちと早ぇな・・・・・』

こんな軽口を飛ばせる同僚は一人しか思い浮かばない。

キャプテン=ジェレミア=クレイだ。

『助かったよ、JK。危うくヴェルハラの門を通りそうだった。』

どうやら私は助かったようだ。

『俺なら遠慮なく通って美しい女神に・・・・・おk、おk銃口をこっちにむけるな、キティアラ。』

クレイの斜め後ろにはジャーニーウーマンウォーキャスターである魔法戦士養成学院生が怖い顔でクレイに向かってハンドキャノンを向けている。

ふふっ相変わらず仲がいいようだあのコンビは、そう思いながら私は生きていることを実感した。

続きはWebで

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

南進襲撃【コマンダー・ソーシャ伝第壱章より抜粋】
( ´ ▽ ` )ノ やあ ぬこです。

更新遅れてすみません。ちょっと今回は切り口をかえてみようかと・・・・・

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

と思った方正解です。カテゴリーにあってませんからね。(´・ω・`)

こういうのもアリだろうと考えてしまうのがダメな斜壊人である私の特性ですよ

( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!


今日も風は北から吹いてくる。それはこの大地に閉じ込められてしまった我等ケイドアの民の嘆きかもしれない・・・

私の名はソーシャ、コマンダー・ソーシャケイドア帝国の魔法戦士だ。

我々ケイドア帝国は女帝の下に集いし勇猛たる民族だ。

ケイドア帝国は国土の大半が永久凍土と痩せこけた土地であり、北方より途切れることのない吹雪に曝された不毛なる大地だ。

臣民は飢えの恐怖と容赦ない気候に震えている、だからこそ目指すのだ。

温暖で気候もよく、実りの多い大地を・・・

我等が南進するのは民族の生存圏確保の為の必然でもあるのだ。

過酷な環境で育つ戦士達は、力こそ正義であり、弱いものは強きものに支配されるのが当然だと思うようになる。

これが正しい国のあり方かどうかは私が決める事ではない。

私に与えられた力は、弱き臣民に代わってこの国を豊かにする。

そのための力なのだから・・・・・

人はこう呼ぶ【氷壁の魔女】ソーシャと・・・・・


シグナーVSケイドア


ケイドアVSシグナー

シグナーVSケイドア1


ストライカーのバトルグループが前進します。

シグナーVSケイドア2


ケイドアのWJもゆっくり前進

シグナーVSケイドア3


アイアングラッドストライカーを護るように・・・

シグナーVSケイドア4


見事にレックしたアイアングラッド

シグナーVSケイドア5



2対1でもソーシャのフィートは強烈です。

今回はT氏のケイドアと11P戦です。
見ての通りいわゆるスタートキットでの戦いなんですが、一部私のユニットが変更されています。
いつものランサーの代わりにハンターが入っています。(ポイントは一緒)

1ターン目
お互いに前進

2ターン目
シグナー側がまず射撃するのですが、流石硬いケイドアジャック

(o ̄ー ̄o)

全く効き目がありません

ケイドア側の反撃
でもっていきなりチャージされてアイアングラッドが鉄の塊になりました。
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`) ジェットストリームアチャー

3ターン目
シグナー側が起死回生を狙ってフィートが、既に動かし方を間違ったストライカー

d (>◇< ) アウト!

逆にケイドア側ソーシャがいつものアレで一気にストライカーに迫り追加攻撃の嵐

デストラクション

:(;゙゚'ω゚'):

決着はぇぇぇぇぇよ

T氏の勝利です
(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)

くっ

ドサッと音を立ててソイツは倒れた。

目の前の魔法戦士は我が“氷の牙”の生贄になった。

いつも思う、なぜ彼等は理解しないのだろう。

弱きものは強きものに従えばいいのに・・・

最も彼等に選択の余地はない。

帝国の糧になるか、それに刃向かって死を選ぶか。

どちらでも好きな方をとればいいのだ。

せめてそれだけは選択させてやろうそれが強者の務めだ。

ん・・・なんだまだ動くのかコイツ

往生際が悪いようだ。ならば・・・・・

なんだ!

なにがくぇあsdffghじ

地面が揺れる。

目の前で倒れた魔法戦士から蒼い光が放たれている。

まさか!コイツ!

私は素早く“氷の牙”を振り下げたが・・・そこにはなにもない。

一瞬の隙をつかれ私は(獲物)を見失った。

既に感知魔法の範囲外に消えたようだ。

いいだろう、次に会うときはキッチリ始末して殺るよ。

私は執念深いんだよ、シグナーの魔法戦士。

うふふふふ、ほーほっほっほっ

口元に手を当て、艶やかな黒髪を撫でる【氷壁の魔女】が高らかに哄笑していた。

続きはWebで

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

惑星Πにおける各々の戦団が求めしモノ
( ノ゚Д゚)おはよう 同胞

YOU!ダイスの神様が言っているぜ!

2dふったらピンゾロだYO~

こまけぇこたぁいいんだよ!!ヾ(´∀`ヾ)

まぁ冗談はこれくらいで、今回は柏HCで以前途中で大戦が終わってしまいなんとも残念な結果になってしまったK氏とも正式な対戦がありました。

K氏はサラマンダー戦団に興味があるようで部隊編成が鮮やかなMIDORI!!!(Ork的な意味で)に変わっていました。

ただこのときはまだヴァルカン=ヘスタンさんが届いていなかったので、(仮)サラマンダーチャプターということですね。

やはりペイントすると綺麗になりますね~(⌒^⌒)b うん


惑星Π・・・・・ここに総主長ヴァルカンが戦団に残した古の9つの秘宝の情報があると聞き及んだ“工炉の父”ヘスタンは、先行して惑星Πに降り立った。

情報では“エントロピーの歌”に関するものらしい・・・というのは、これまでも何度かヘスタンは総主長の秘宝に関する情報を手に入れていたのだが何れも眉唾なモノばかりでしっかりとした証拠に基づいたものではなかったのだ。

が今回はある石版に示されている情報が総主長の残した“焔の秘本”に記された記述に良く似ていることからもしやと思い自ら出向いたわけである。

それから間も無くして戦団に“工炉の父”ヘスタンから至急電が届いた。

なんでも未確認の戦団規模の部隊が惑星Πに降り立ち自分と同様に探索をしているらしいと、もし総主長の秘宝を狙うレネゲイト戦団ならば断じて渡すわけにはいかない。

これは我等総主長が帰還するための秘宝であり、戦団を強化する重要なファクターである。

直ちにキャプテン・カリウスは部隊を率いて惑星Πに降下したのであった。


一方その頃・・・・・

惑星Πに向かう戦団があった。その戦団の艦船には狼の紋章

まごう事なきスペースウルフ戦団である。

通信兵ジャグフォル
ンジャル様。まもなく惑星Π上空に到達します。』

すると狼の毛皮を纏い瞑想していた一人の戦士が自らの杖を引き寄せて眼を開く<●><●>

『間違いない。この星には精霊石が存在する。』

どうやらこの人物が先程通信兵から伝令を受けたンジャルと呼ばれる人物のようだ。

『ただちに降下部隊を編成。わし自らも向かうぞ。星が・・・星が呼んでいるのだ。』

どうやら精霊石というものがこの人物を呼び寄せたらしい。いったいどういうものだろうか?

こうしてサラマンダー戦団が自らの総主長が残した秘宝の手がかりを手にする為に

スペースウルフ戦団が精霊石なる特別な品物を手に入れる為に

各々が信じるモノの為に戦いの火蓋がきって落とされようとしていたのである。

今回は殲滅戦で槍の穂先たれです。ポイントは850でまぁマリーン系はなまらポイントが高いのですぐ組めるというお約束ですね(=´∀`)ゞ

サラマンダーVSウルフ


ウルフ側から俯瞰するサラマンダー

サラマンダーVSウルフ1


サラマンダー側から俯瞰するウルフ

サラマンダーVSウルフ2


新部隊アサルト・スカッドを動かすK氏(実に愉しそうだ。朝方できたばかりらしい・・・)

サラマンダーVSウルフ3


しっていますか?出来立ての新部隊はだいたい最初にいなくなるというミニチュアゲームのお約束

サラマンダーVSウルフ4


ドレッドはライノ搭載のメルタガンで背面から大破しました。アサルト・スカッドもウルフの白兵戦で壊滅に

サラマンダーVSウルフ5


サラマンダーに迫るライノ部隊。がここはまだキルポイント差でサラマンダーが勝っていました。

サラマンダーVSウルフ6


ンジャル部隊を壊滅させたキャプテン・カリウスが応援に向かう。がんばれスカウトo(`・ω・´)o

サラマンダーVSウルフ7


ロングファング部隊を壊滅させたターミネーター部隊が必死で走る。ズサー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡

サラマンダーVSウルフ8


くっ、間に合わないか?

サラマンダーVSウルフ9


スナイパー2に対してウルフ9が襲い掛かります。

1ターン目
先攻権を奪う発動!!!

ダイスコロコロ・・・・・6

なのでウルフ先攻になりました。

まずはライノは移動して両翼から包囲殲滅をしつつ、ロングファングの火力で片付ける作戦をとりました。

でロングファングのラスキャノン2が出来たばかりのライノに襲い掛かりいきなり大破

残りはロングファングの特殊能力で相手のミサイル部隊にマルチミサイルをクラック弾で撃ち込みます。

サラマンダーのターン

ライノが大破していきなり裸で放り出されたカリウス部隊はライノを盾にしてカバーセーブ作戦

後ろからスナイパー部隊が足止めしつつ、ミサイルやドレッドで破壊する作戦に代えたのかな?

アサルトスカッドが一気に移動する。(多分これに賭けていたのでしょう)

ドレッドは・・・・・マルチメルタでライノ破壊を狙います。

がここはハズレました。

2ターン目
ライノ移動しつつ、それぞれが連動して囲い込む作戦続行

じゃあサイキックはいかがでしょうか?ということでK氏初のサイキックパワーを受けます。

まずは暴風でジャンプインファクトリーを牽制する移動サイキック

ダイスコロコロ・・・・8

成功

これでかのサイカーの周囲が暴風地帯になりました。

そして射撃開始

まずはロングファングがラスキャノンをアサルトへ

当たれば死にます。

がカバーセーブ成功

更に無限距離射撃のサイキック発動

これは流石にアーマーセーブ

メルタガンでドレッドを狙いますが・・・

装甲貫通判定をコロコロ・・・1

Σ(ノ・□・)ノ見事に弾かれました。

ロングファングの残りもミサイル撃ちますが・・・・・カバーセーブで何もなかった

(´・ω・`)しょぼ~ん

そしてサラマンダーの逆襲増援はまだか!!!

『テレポートのエネルギー充填率60%』

無理です。

(´・ω・`)しょぼ~ん

仕方ないのでドレッド移動、アサルト移動

ついにマルチメルタ距離に捉えたぜ(´◉◞౪◟◉)

ライノに射撃

装甲貫通判定・・・6

:(;゙゚'ω゚'):爆破した。

逃げろ逃げろ!!!(ンジャル部隊が緊急降車です。ここの判定はなんとか死ななかったし、ピニング判定にも成功)

で危険地帯が増えました。

(;´∀`)タハハ…w

3ターン目
ここで痛恨のサイキック暴走
しかしまだ何とかなる。

ルーンアーマーの力でまずはコロコロ・・・6

が歪みの力はその程度ではない

もう一回判定・・・3

ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

ンジャルさん傷1です。

(´Д⊂

でもめげない。

部隊を危険地帯から移動させ・・・・って全員でれねぇ~

なのでまた危険地域判定をしました。

残ったライノが実はドレッドの背面を捉えた。

そして射撃です。

まずは惑星狼の顎如何でしょうか?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工って顔をしていますね。

はいそういうものなんですよサイキックというのは・・・・・

地割れでミサイルをもったタクティカルスカッドのみ呑み込まれました。

でロングファングがどんどん後方から射撃します。

何もせずにアサルト部隊が後退していきました。

メルタ距離のドレッドは大破しました。

サラマンダーの反撃
態勢を整えたアサルトがしっかり還って来ます。(流石マリーン系こういうのがズルいといわれるところです。)

スナイパーが必死で足止めを狙いますが・・・・・そこは射3の成り立てマリーン当たりませんし、全てアーマーセーブされます。

アサルトの突撃

ウルフの逆襲

≡◯)́Д`).・;'∴

ちょ痛いんですけどなんですかそのルール

突撃したアサルトが数の暴力呑み込まれました。

4ターン目
まだキルポイント的にはサラマンダーが勝っていますので少しでも減らす為容赦なく射撃です。

まずは惑星狼の顎でタクティカルスカッドとスカウト部隊が次々に大地に呑み込まれます。

そこをロングファングがラスキャノンやらミサイルランチャーやらドカドカ撃ち込みます。

(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

あっという間の出来事です。

遂にエネルギーが溜まり戦場にテレポートしてくるターミネーター

ここでスキャッターDがずれて建物内に到着?まずは邪魔なロングファング部隊目掛けてストームボルト10連発

ここはなんとかアーマーセーブ

状況が拙いとサラマンダーのキャプテン率いる部隊がついに移動開始

さらに後方からラピッドでどんどんンジャル部隊を減らします

のヮのアルェ~

いつの間にか部隊がいないウルフ

5ターン目
とりあえずロングファングはそのまま射撃させる為移動せず生贄に

まだ十分に残っているライノで久しぶりの蹂躪攻撃

で邪魔なタクティカルスカッドをスカウト部隊が残る建物と分断します。

ここが勝負の分かれ目だったかもしれない。

サラマンダーはボルトガンとストームボルターでライノの背面装甲を撃ち抜き兆弾ダメージを狙う作戦。

ここで終了判定・・・・・コロコロ5

続行です

6ターン目
反撃開始とウルフがライノから遂に部隊を降車させ背面装甲を撃っていたタクティカルスカッドに射撃&白兵戦

で殲滅行動で少しでもカリウスから離れるような位置に移動(建物内進入です。)

スカウト部隊を囮にしてライノを撃破すれば逆転できると踏んだサラマンダーは必死にライノの背面装甲を狙います。

がライノが奇跡のカバーセーブでターミネーターのストームボルトをかわします。

終了判定・・・・・コロコロ5

w( ̄△ ̄;)wおおっ!続行初めて7ターン目までいきました。

7ターン目
ついに逃げ出したスカウトをまたもや蹂躪攻撃でこちらのグレイハンターの射撃&突撃圏内に誘い込み

ブレイクスルー

スカウト部隊全滅でようやくキルポイントで上回ったウルフです。

サラマンダーも最後の反撃に望みを賭ける

ライノを大破まで追い込めば引き分けになります。

カリウス部隊がクラックグレネードで白兵戦まで持ち込む!

;y=ー(゚д゚)・∵.ターン

ε≡ (・∀・ )

だがライノは華麗にステップバックした。

ここで試合終了

キルポイント差でA氏の勝利です
(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)

『な・・ん・・・だ・・・と・・・?あれがスペースウルフ戦団ンジャル殿率いるサイカー部隊だったのか。』

思わず両手を膝に付きガックリと項垂れるキャプテン・カリウス

『すでにヘスタン卿はこの惑星を離脱して石版に記された場所へ移動を開始されたとのことです。サー』

通信文を手に苦悩の表情を浮かべるカリウス

『残存部隊を再編成して早々に離脱する。我々が相手すべきものはゼノやレネゲイトであってブラザーではないのだから・・・』

そういって野戦部隊の指令車両から外にでるカリウスであった。

一方、ウルフ陣営の野営地では・・・

『気がつかれましたか?ンジャル様。』

傍に狼の髑髏を被った牙狼法師が立っている。

『戦場で倒れたあなたをこちらまで運び出した勇士スオトとフォロクがいなければあなた様も今頃モルカイの門を越えていらっしゃったかもしれませぬ。』

そういうと牙狼法師の隣に跪いている二人の【空の戦士】がいるどうやらこの二人がスオトとフォロクらしい。

『両名ともすまぬ。おかげで助かったぞ礼を言わせて貰う。』

ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

『ご無事で何よりです。ンジャル様がいなければ群狼達が復讐に駈られ同胞を皆殺しにするところでした。』

パチパチと焚き火の火が弾ぜる。

『当初の目的である精霊石の場所がわかったので後ほど採掘に来させよう。アレだけの量ならば新しいルーンウェポンの核として申し分がないだろう。』

どうやら精霊石というのはルーンプリーストがもつウォーギアーの重要な部品のようだ。

そしてそれが貴重なレアメタルに近い扱いをうけているらしい。

『それにしてもサラマンダー戦団が来ていたとは・・・・・となると例のアレに関する情報がここにあったということか・・・』

そういって顎に手を乗せて考え込むンジャルであった。

続きはWebで

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

Combat preparation completion
(´-ω-`)ノやあ ぬこです。

この間の試合が終わったらまた他の試合が・・・・・

といって全然更新が遅い主でございます。

( ゚∀゚)o彡゜更新!( ゚∀゚)o彡゜更新!

なんだかんだ云っても写真と文章が融合しないと納得がいかないので若干遅くなりますが、対戦レポはあげたいと思っていますよ(写真がクラッシュしてなければ・・・)

というわけで

Σ( ̄ε ̄;|||・・・どういこと?

新しいミニチュアが完成しました。

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

シグナーエンブレム

Cygnar Kingdom

新たなる部隊をここに載せます 

メジャー=マーカス“シージ”ブリスベーン


メジャー=マーカス“シージ”ブリスベーン(破壊力満点の大漢)

キャプテン=カラ=スローン


キャプテン=カラ=スローン(新進気鋭の魔法戦士)

メジャー=キャサリン=ラダーモアドラグーン


メジャー=キャサリン=ラダーモア(ドラグーン)いわゆる騎乗状態

メジャー=キャサリン=ラダーモア徒歩


メジャー=キャサリン=ラダーモア(徒歩)お馬さんが倒れたら今度は歩きます

ファイヤフライ槍装着


LWJファイヤフライ(槍装着)

ファイヤフライ槍外し


LWJファイヤフライ(槍外し)

スクワイア


スクワイア(ウォーキャスターのお供)

がこのままでは終わらないぜ!

シャキ━━━━(`・ω・´)━━━━ン !!!!!

更に傭兵軍団から増強しました。

マーセナリーという軍団はWHFBやっている人で古参の方々ならご存知のDog of Warというルールでいわゆる他の勢力がつかってもいいですよ~というパターンのアレです。

Mercnaries War Dog’s

アナスタシア=ディ=プレイ


アナスタシア=ディ=プレイ(どうみてもくノ一ですね。(=´∀`)ゞ)

ハーラン=バラッシュ、イルミテッド・ワン


ハーラン=バラッシュ、イルミテッド・ワン(ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ異端審問者でしょ?)

以上がベースデコ兼LOSまで完成した部隊です

まだまだいるんですが、出来上がっていない?

( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

愉しみですね~

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。